emlyon business school

  1. トップ
  2. ヨーロピアンビジネススクール紹介
  3. emlyon business school

起業家育成に力を入れる
フランス第二の都市リヨンの名門スクール

欧州留学フェア2020 ウェビナーシリーズ

チャンスを自分でつかむ“メーカー”を育てる

フランスのリヨンで1872年に設立された伝統あるトップレベルのスクール。フランスのエリートを養成してきた商業系グランゼコールを母体とし、教授・学生の質が非常に高いのが特徴的である。2019年のEconomistのフルタイムMBAランキングでは、世界全体では51位、フランスのスクールの中では第4位にランクインしている。リヨンはパリに次いでフランス第二の規模を誇る大都市であり、emlyonには世界各地の学生が高度なビジネス教育を受けるために集まってくる。伝統的に“起業”に強いスクールとして、欧州の中でも高い評価を受けてきた。

「起業家精神とイノベーション、ヒューマニズムを尊重するスクールです。本校出身の起業家は、早い段階から“メーカー”として活躍しています。“メーカー”とは、チャンスを自分自身の手でつかみ、自分の未来を形作っていく人を意味します」と、学校担当者は語る。「“メーカー”になるためのプロセスは、個人で得られるものではありません。共に学ぶことができる人こそが、達成し得るのです。挑戦し、実験し、失敗してそこから学ぶ。それが、私たちが考える、“メーカー”となるべき人材です」。

実践的なリーダーシッププログラム

フルタイムMBAであるInternational MBAは1年間のコース。入学には3年間の就業経験が必要とされる。学生の平均就業年数は7年で、70%がフランス国外24カ国からの入学者だ。少人数教育を特徴とし、起業家としての実力を養うことに焦点を当てている。授業は英語で行われ、専門知識を深め、実地経験を積むことで、組織のリーダーとなるべき人材を育成する。

授業は大きく以下4つの専門分野に分かれ、それぞれがさらに細分化される

  • International Strategy & Marketing
  • Entrepreneurship and Innovation
  • International Organizational Behavior
  • Finance and Economics

MBAプログラムの後半になると、希望の進路に合わせてInternational Strategy、Digitalization、New Venture Management等8つの専門領域から選択し、自分の目指すビジネス分野で必要とされる力を集中的に養う機会もある。

さらに、このコースには7か月の「Entrepreneurial Leadership Project」が組み込まれる。これは、emlyonと提携した国際的な企業と直接やりとりしながら、各企業が現在抱える課題を解決するためのプロジェクトに取り組むものだ。このプロジェクトを通して、多国籍チームの中でリーダーシップを発揮するための経験を実地で積むことができる。

在学中に他の国で学ぶ経験をしてみたい学生は、イギリス、イタリア、カナダ、中国などにある提携校で開催される短期間の交換プログラムに参加することもできる。国際的な視野を広げ、グローバルなビジネス社会で活躍する素養を身につけるための、絶好の機会だと言えるだろう。

また、キャリア支援も充実しており、ワークショップや企業訪問、相談会、ネットワーキングといった就職のためのイベントがほぼ毎週学内で開催されている。その成果もあり、このコースの修了生の86%は、卒業から3カ月以内に就職に成功しているそうだ。

このほかユニークなコースとして、「European Triple Degree - MSc in Management」が挙げられる。emlyonと Ludwig Maximilian Universität, Munich(LMU、ドイツ)、Lancaster University Management School(LUMS、イギリス)というヨーロッパの3つのトップビジネススクールの教授陣が合同で指導を行う2年間のプログラムであり、3校の修士号を同時に取得することができる。2年間のうち1年はインターンシップを行うという、実践的な内容だ。

高級ブランドの経営戦略を学ぶLuxury Managementにも力を入れており、MSc in Luxury Management & Marketingという18カ月のコースが設けられている。パリ、ロンドンまたはニューヨーク、上海と世界各地で学ぶ機会があり、emlyonと提携したカルティエ、シャネル、クリスチャン・ディオールといった一流ブランドでのインターンシップを経験するチャンスがある。フランスのトップビジネススクールならではのプログラムだと言えるだろう。

産業都市リヨンに、国内外の企業が集中

ローヌ川とソーヌ川の合流地点にあり、古代から商業の中心地として栄えてきたリヨン。古い街並みが残る旧市街には大聖堂や古代ローマ劇場が並び、一帯が世界遺産に指定されている。

繊維産業の拠点として知られてきたが、ここはフランスの金融センターでもあり、化学・医薬品・デジタル関連分野等において、国内外の多数の企業が拠点を置いている。現在は従業員数50人を超える規模の外国企業が900存在し、16万5,000人に及ぶ雇用を生み出している。若手起業家たちもリヨンに注目、スタートアップのハブとしても知られるようになってきた。

リヨンはまた、学生の街でもある。emlyonのほかリヨン大学、フランス国立応用科学院リヨン校など高等教機関が集中し、約15万人の学生が学んでいる。emlyonのキャンパスはリヨンの中心街から車で15分ほどの距離にあり、広大な敷地に学習ハブセンター、会議場や宿泊施設などが整備されている。留学生はAPLと呼ばれるフランスの住宅補助金を受けることができ、修了後も仕事探しや起業準備のために1年間フランス国内に残ることが可能である。

リヨンは生活の質が高く治安も良好、パリに比べれば物価が安く、フランスの中でも住みやすい街としての評価を高めている。市内はメトロやバス、トラムで便利に移動することができ、また、日本でも有名な三ツ星レストラン“ポール・ボキューズ”はじめ、数々の質の高い地元レストランがあることから、”美食の街”と呼ばれることも多い。

パリまで高速列車で2時間、スイスのジュネーブまでも2時間と、移動に便利な位置にあるのも大きな利点だ。モンブラン山ふもとのシャモニーなど、スキーリゾートにも近い。滞在中にヨーロッパ各地を旅行し、将来に向けて見聞を深めておくのもいいだろう。授業や学校生活は英語でまったく問題ないが、フランス語を多少使えるようになっておくと、地域の生活や文化を理解するのに役立つ。在学中に、学内でフランス語のコースを取ることも可能だ。

なお、emlyonはリヨンのほか、パリ、サンテティエンヌ(フランス)、上海(中国)、カサブランカ(モロッコ)、ブバネーシュワル(インド)と、4カ国に合計6つのキャンパスを持ち、卒業生のネットワークは、121カ国31,000人に上る。このネットワークが、修了後の就職やグローバルなビジネス社会で活躍していくうえで役立つことは間違いないだろう。

READ MORE

PHOTO

VIDEO

国際認証

  • AACSB
  • AMBA
  • EQUIS
  • EPAS

世界ランキング

QS ランキング (マーケティング修士号)
2020年
5位
QS ランキング (経営学修士号)
2020年
14位
QSランキング (ファイナンス修士号)
2020年
15位
FT ランキング
2020年
20位

SCHOOL DATA

大学名

emlyon business school (EMリヨン経営学大学院)

国名

Lyon, France (リヨン、フランス)

所在地

CS 40203 – 69134 Ecully Cedex,Lyon, France

ビジネススクール名

emlyon business school (EMリヨン経営学大学院)

電話番号

86 (21) 6260 8160*814

E-mail

cao@em-lyon.com

URL

https://masters.em-lyon.com/en

設立

1872年

プログラム

国際MBA (international MBA), エグゼクティブMBA(Executive MBA), 経営分野の理学修士(MSc in Management)

プログラム

国際MBA(International MBA)

URL

https://masters.em-lyon.com/en

授業料

38,500 € (2020年9月度)

学生数

80名(2020年9月度)

必要在籍期間/開始月

1年/9月

入学資格

学士号
最低3年以上の就業経験
GMAT, GRE または TAGE MAGE – (省略可能な場合あり)
英語能力試験の点数 (TOEIC, TOEFL, IELTS)
面接

概要

8つの専門分野についての12か月集中プログラム
英語による履修
7か月間の起業家リーダーシッププロジェクト
国際的な学習:ジュネーブ、フィンランド、交換留学

欧州3学位(European Triple Degree) - 経営学における理学修士号(MSc in Management)

URL

https://masters.em-lyon.com/en

授業料

20,000 € / 年(2020年度)

学生数

80名(2020年度)

必要在籍期間/開始月

2年/9月

入学資格

学士号(Bachelor Degree)
GMAT, GRE または TAGE MAGE
英語能力試験の点数 (TOEIC, TOEFL, IELTS)
面接

概要

3大トップビジネススクール合同(EMリヨン経営学大学院、LMU 、 LUMS)
12か月のインターンシップを含む2年間
フランス、ドイツおよび英国での学習

ラグジュアリービジネス経営及びマーケティング分野の理学修士 (MSc in Luxury Management & Marketing)

URL

https://masters.em-lyon.com/en

授業料

34,000 € (2020年度)

学生数

150名(2020年度)

必要在籍期間/開始月

18カ月/9月

概要

パリのラグジュアリー業界の基本をマスターすることができる。また、ロンドン、NYC、ローマや上海など、国際的な最先端の中心地でスキルを得ることにより自分を差別化し、国際的なラグジュアリー業界についての広い視野の獲得と、それぞれの異なったビジネス市場で成功するための具体的な方法を学ぶことができる。

外国人留学生への支援と施設

奨学金制度

社会的責任を持つ組織としてEMリヨン経営大学院では資格を得た学生に対し、より学術を先に進めるための保証された奨学金補助基金の提供を行っている。

宿泊施設

学生寮はリヨンキャンパスより徒歩5分のところに位置する

ローン

トップ大学で学ぶ海外からの大学院生に対してローンを提供する革新的なプラットフォーム。コミュニティを通して、卒業生、インパクト投資家をはじめとし資格を得た民間の投資元が明日を担うリーダーたちに投資し、同時に経済的・社会的なリターンを得られる制度である。

家賃補助

留学生が家賃補助の資格を得られるAPLまたはCAFと呼ばれるこの制度は、フランスで最もクールで寛容な制度のひとつかもしれない。補助の額は居住地、家賃、収入などによって決まる。

卒業後の一次的居住許可

APSと呼ばれる一時的居住許可により、外国人の学生は就学後も1年間フランス国内に居住することが許される。この期間中に就職活動(制限なし)や各自の履修内容に沿った分野での起業準備が可能である。

スクール紹介一覧へ

このスクールに問い合わせる