英字新聞のジャパンタイムズがお届けする
通訳・翻訳業界の総合ガイド

  1. トップ
  2. プロを輩出する 通訳・翻訳 スクール情報
  3. NHKグローバルメディアサービスバイリンガルセンター 国際研修室

NHKグローバルメディアサービス
バイリンガルセンター 国際研修室

NHKが求める“正確さ”を徹底指導
ここで学んだ経験が自信につながる

通訳 翻訳

NHKの放送現場で即戦力となる通訳者・翻訳者・ニュースライターの育成を目的とする。主にNHKのニュースを教材に取り上げ、第一線で報道に携わる講師陣が指導を行う。卒業生への評価は高く、活躍の場はNHKのみならず、シンポジウム、学会、国際会議など幅広い。

Interview

仕事をスタートする日から一人前のプロであるために

情報の懸け橋となる仕事
英語力≠通訳力・翻訳力と知りじっくり取り組む時間を大切に

「放送現場では、小さなミスも許されません。大きなプレッシャーの中で、常に実力を発揮できる人材を育てたい。そのため授業はやはり厳しいものになります」

そう話すのはチーフ・プロデューサーの山田まりさん。とくにNHKにおいて求められるのは、何より正確さであり、わかりやすさだという。通訳系・翻訳系から成る国際研修室では、レベル別に三段階に分かれる全てのコースにおいて、このゴールを目標に、生徒が勉強に励んでいる。

「全文を見通してから滑らかに訳すのではなく、情報を聞いた順に訳していかないと成立しないのが同時通訳の世界。そのスピードを体感し、実践できるようにしていきます」

教壇に立つのは、NHKニュースなどで活躍する経験豊富な講師陣。一つのクラスを複数の講師が担当することもあり、それぞれの表現方法から学びを得る機会を大切にしている。

「通訳・翻訳というのは、自分が原文を理解できれば直ちにできるというわけではありません。自分が訳した文が、聞く人や読む人にとってわかりやすいかどうかを意識することから始まります。平易な文章だからと、軽く流すことはできません。英語力に自信がある方は多いですが、自分好みの表現にこだわらず、講師のアドバイスを素直に受け入れる方は、ステップアップが早い印象を受けますね」

最上級クラスに進級すれば、プロデビューは目前に。卒業判定について話し合う講師会には、全講師のほか放送現場担当者も加わり、情報交換が行われる。卒業を目的とせず、職場でのキャリアアップを希望する人も多いが、誰もが学んだことを糧に、それぞれが選んだ現場で通訳者・翻訳者として活躍している。

「講師も授業も厳しいのですが、現場では誰もミスを指摘してくれません。目標への道を妥協せずサポートするこの環境を存分に活用して自分の夢を叶えてください」

Photo

School Data

所在地

〒150-0047 東京都渋谷区神山町5-5 NRビル6階

問い合わせ先

電話:03-5453-3412
FAX:03-5453-3486

コース

通訳系:ニュース英語Ⅰ・Ⅱ、
Advanced Communication Skills、通訳基礎、同時通訳基礎、
放送通訳、同時通訳Ⅰ・Ⅱ 
翻訳系:ライティングスキルⅠ・Ⅱ、Writing Skills for Translation、
日→英翻訳、日→英ニュースライティング、日→英放送翻訳

開講時間

詳細はWebサイトを参照

通信・オンラインの有無

なし

Recruiting Summary

入学時期

4月、10 月(1学期は15回、1回の授業は2時間)

受講資格

特になし

受講説明会

参加要予約(詳細はWebサイトを参照)

入学金

28,500円(税別)

受講料(目安)

114,300円~ 142,800円(税別)

その他

USBメモリ代:4,800円(税別)(通訳系クラスを受講する方のみ)

この学校に問い合わせる

スクール情報一覧