英字新聞のジャパンタイムズがお届けする
通訳・翻訳業界の総合ガイド

  1. トップ
  2. プロを輩出する 通訳・翻訳 スクール情報
  3. サン・フレア アカデミー

サン・フレア アカデミー

「何も足さない、何も引かない」等価翻訳の知識とテクニックを培う

翻訳

1971年創業の翻訳会社が母体。多様な業種・業態に対応できるよう、分野別に講座を用意している。通学科と通信科から自分に合った学び方を選べるほか、セミナーや講習会も実施。実務に即した講座を通して、これまで3000名以上の翻訳者を輩出している。

Interview

商品性の高い翻訳を目指して学習する

冨田淳二先生
「「プロになる」という強い気持ちをもちながら学習することが大切です」

国内最大級の翻訳会社が運営するサン・フレア アカデミー。多様な分野の現役翻訳者が講師を務め、現場で必要な知識や実践的なテクニックを指導する。

冨田淳二先生は、IT・通信分野の講座や教材の作成などを担当。同校の方針は「何も足さない、何も引かない」ことだと語る。

「翻訳では、原文読者と訳文読者が等価で情報を共有できる『等価翻訳』が原則です。意訳をできるだけ抑えた、原文に忠実な翻訳を目標に、講座では文法を細かく解説しています。また、文脈に合った表現をいかに見つけられるかも重要なポイント。〝辞書は読み物〟と考え、見出し語だけでなく例文まで確認するよう指導しています」

さらに、日英翻訳では、「回転寿司」など日本特有の言語を英語で表現することが求められる。そのため、普段から日本で発行される英字新聞を読むことを勧めている。

加えて、業界独特の言い回しや、各クライアントが求める表現を理解することも必要。そのためには、原文のバックグラウンドにある知識を培うことも不可欠だ。

「IT・通信系の企業で働いていても、業界全般の知識がある人はほぼ皆無。ネットや書籍にあたるだけでなく、電器店で商品の構造を確認するなど、自分に足りない知識を謙虚に覚え、新しい知識を貪欲に学ぶ人ほど伸びていきます」

そして、もう一つ重要なのが商品性を意識すること。「この訳文を買いたいと思うか」と常に自問し、「プロに依頼すると、こんなに美しく、わかりやすい文章に仕上がるのか」と思われる翻訳を目指す。

「そのためには『いつまでに、どうなりたいのか』、明確な目標を定めることが大切。自分はただの学習者ではなく、プロになるんだという気持ちが必要です」

Photo

Video

サン・フレア アカデミー 学院長のあいさつ
PlayPlay
サン・フレア アカデミー 講座説明会のご紹介
PlayPlay
特許翻訳へのいざない〜翻訳の現場から
PlayPlay
特許翻訳へのいざない〜特許翻訳者から
PlayPlay
previous arrow
next arrow
サン・フレア アカデミー 学院長のあいさつ
サン・フレア アカデミー 講座説明会のご紹介
特許翻訳へのいざない〜翻訳の現場から
特許翻訳へのいざない〜特許翻訳者から
previous arrow
next arrow

受講生・修了生の声

一回一回の授業で学んだことをこれからの仕事に生かしていきたい

女性が長く仕事をするには手に職が必要だと思い、翻訳者になりました。最初に就職した会社で翻訳事務を担当した後、テクニカルライター、ローカライザーを…

READ MORE

ここが自慢!
通学・通信問わず豊富な講座ラインナップを展開

分野・レベルごとに開講される実務に即した講座

基礎から専門分野まで英語レベルに応じて学べるテキスト
基礎から専門分野まで英語レベルに応じて学べるテキスト

サン・フレア アカデミーでは、多方面の業種・業態の翻訳に対応できる翻訳者を育成するため、様々な分野の講座を開講している。英文法や翻訳技能などを基本から学べる初級講座から、各分野の翻訳実務に近い実践講座まで、レベル別に講座が設けられており、まったくの未経験分野でもステップアップしながら翻訳学習を進めることができる。各分野のレベル別講座以外にも、翻訳支援ツールや校正、PCの活用方法を学べる講座などを幅広く提供している。

受講形態はライフスタイルに合わせて通学科、通信科を選択することが可能。通学科は、1クラスの定員が6名と少人数制であり、一人ひとりに目が行き届いた指導で、充実した講義を受けることができる。受講生は自らの訳文だけでなく、他の受講生の訳文に対する解説についても話し合ったり質問したりできるので、さまざまな視点から課題に取り組み、翻訳技能を高めることができる。(通学科は、2020年7月期より、オンラインにて開講しています。以降の予定はサン・フレア アカデミー Webサイトに掲載。)

通信科は、受講生専用の会員ページ(Webサイト)を使用して訳文を提出するので、国内外を問わず受講可能。各課題の提出には期限が設けられていないため、受講期間を有効に利用し自分に合ったペースで無理なく学習できる。自分の目指す道に合った講座・受講スタイルをじっくりと見極めよう。

通信・オンライン講座

翻訳講座 通信科

初級講座

翻訳の基礎的な技法の習得や、文法知識を整理ができる。分野を問わず応用できるテクニックが身につく。翻訳を初めて学ぶ方、専門分野が決まっていないという方におすすめ。

コース一覧
「はじめての翻訳文法」「はじめての翻訳技法」「はじめての技術翻訳A」「はじめての技術翻訳B」「はじめての特許翻訳」
受講期間
6~10カ月
受講料
32,560~49,830円(入学金別途)

中級講座

各分野の基礎的な専門用語・専門知識を理解し、産業翻訳に必要な翻訳技術を学ぶことを目的とする。翻訳学習が初めての人、専門知識のない人も対象とする。

コース一覧
「医学・薬学」「特許明細書A(IT・機械・電気)」「特許明細書B(医薬・化学・バイオ)」「IT・通信」「金融・経済」「法務・契約書」「環境」「化学」「電気」「機械」「英訳の基本Ⅰ」
受講期間
6カ月
受講料
37,620~46,750円(入学金別途)

上級講座

各分野のさまざまな文献を読解し、専門用語などの調査能力を養い、英文を的確に翻訳する技量を高めるとともに和文英訳力も訓練する。各分野の中級講座修了レベルを対象とする。

コース一覧
「医学・薬学」「特許明細書A(IT・機械・電気)」「特許明細書B(医薬・化学・バイオ)」「IT・通信」「金融・経済」「法務・契約書」「環境」「化学」「電気」「機械」「英訳の基本Ⅱ」
受講期間
6~12ヵ月
受講料
37,620~78,320円(入学金別途)

※その他、実践講座、特別講座、短期講座なども開講

インターネット講座「 SDL Trados 2019」

サン・フレア アカデミーで実施している「SDL Trados 2019 1日講習会」の講義部分のみを動画にしたインターネット講座。SDL Trados 2019を初めてお使いになる翻訳(学習)者の方や今後購入を予定されている方、初歩的な操作を体系的に学びたい方におすすめ。
動画視聴有効期間は6カ月。

受講料
9,900円(入学金不要)

お問い合わせ先

サン・フレア アカデミー

School Data

所在地

〒160-0004 東京都新宿区四谷4-7 新宿ヒロセビル2階

問い合わせ先

電話:03-6675-3965(10:00 ~ 18:00/ 日・祝 休校)

コース

通学科、通信科

通信・オンラインの有無

あり

開講時間

平日:10:00 ~ 21:20
土曜:10:00 ~ 18:30

Recruiting Summary

入学時期

通学科:4月、7月、10 月、1月
通信科:随時

講座説明会

月2 ~ 3回実施

授業見学

要予約

入学金

5,000円

受講料(目安)

通学科34,100円~、通信科24,860円~

この学校に問い合わせる

スクール情報一覧