英字新聞のジャパンタイムズがお届けする
通訳・翻訳業界の総合ガイド

  1. トップ
  2. 通訳・翻訳の仕事を知る
  3. 通訳学校の新型コロナ対策

通訳学校の新型コロナ対策

新型コロナウイルス感染症について長期的な対応をしていかなければならない状況にあるといえます。
通訳学校では感染や拡大のリスクを抑えるため、授業のオンライン化や徹底した衛生管理により安全が確保されています。

アイ・エス・エス・インスティテュート

全コース・全クラスを双方向型オンラインクラスに変更しています。

その他

各種無料イベントは動画配信と双方向型オンラインで開催、レベルチェックテストは双方向型オンラインで実施中です。

NHKグローバルメディアサービス バイリンガルセンター国際研修室

10月より通常どおり教室での授業を開講いたします。オンライン講座への移行についても重ねて検討してまいりましたが、教室内の対面授業と比較するとクオリティや研修効果においての低下が避けられないと判断したことから、徹底的なコロナ対策の上で対面授業の実施をすることにしました。

その他

【感染対策】

  • 飛沫防止用パーテイションを設置(各席ごとに3方向、講師席、ラウンジ、受付ほか)
  • 各教室、講師控室、ラウンジに、ウイルス除去効果のある空気清浄機を設置
  • 常時、窓とドアを開放して授業を実施
  • ヘッドセット、机は、授業前後に毎回、アルコール消毒液で消毒
  • マスク常時着用と来校時のアルコール消毒のお願い(入口で検温をお願いする場合あり)
  • マスク常時着用のため、講師はマイクとスピーカーを使って授業を実施

一人ひとりが心がける感染症対策

感染防止の基本は「身体的距離の確保」「マスクの着用」「手洗い」の3つです。以下の行動ができているか確かめてみましょう。

  • □ 人との間隔は、できるだけ2m(最低1m)空ける
  • □ 会話をする際は、可能な限り真正面を避ける
  • □ 外出時や屋内でも会話をするとき、人との間隔が十分とれない場合は、症状がなくてもマスクを着用する
  • □ 家に帰ったらまず手や顔を洗う
  • □ 人混みの多い場所に行った後は、できるだけすぐに着替える
  • □ 手洗いは30秒程度かけて水と石けんで丁寧に洗う(手指消毒薬の使用も可)

【出典】文部科学省「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」


日常生活を営む上での新しい基本的生活様式

新型コロナウイルス感染症の流行により、私たちには新しい生活様式が求められるようになりました。以下の生活ができているかチェックしてみましょう。

  • □ まめに手洗い・手指消毒
  • □ 咳エチケットの徹底(ハンカチやタオルの使用、ひじの内側で押さえる等)
  • □ こまめに換気(エアコン併用で室温を28℃以下に)
  • □ 身体的距離の確保
  • □ 「3密」の回避(密集、密接、密閉)
  • □ 一人ひとりの健康状態に応じた運動や食事、禁煙等、適切な生活習慣の理解・実行
  • □ 毎朝の体温測定、健康チェック。発熱または風邪の症状がある場合はムリせず自宅で療養

【出典】文部科学省「学校における新型コロナウイルス感染症に関する衛生管理マニュアル」